区分所有マンションの不動産投資。3月にようやく貸借人が決まった話しとそのポイント。

不動産投資

保有しているマンションから貸借人が出ていったその後

これまでの流れ
私には、都内に所有しているマンションが

今日は年末に出ていきました。

すぐに29万円と前回より1万円値上げで募集をかけるも一月中旬の状況では、貸借人は決まりませんでした。

で、どうなったかというと。

2月になっても内見者が決まらなかったので、2月の末に29万円から28万円に下げて
募集をかけました。

そうすると待ってましたといわんばかりに、内見申し込みが数件連続で入り
申し込みが入りました。

緊急事態宣言の2回目もあったということから、
保有している周辺のマンションでも退去者が多いのですが、
入居者がそれよりも多少は少ないと思われ、厳しい状況でした。

やはり、値下げの効果は大きいと実感しました。

それと私が募集するにあたって思ったことは、
部屋の状態にもよると思うのですが、室内清掃が終わった後の状態で
内見が入ると全然イメージが違うと思います。
自分自身もそう思ったので、多分、他の人も同じように感じると思います。

あと、うちの場合だけかもしれませんが、シャワーが水漏れしていて交換したんですね。
で、自分で交換するので、いったん古いの外して、シャワーのところにシャワー交換中と
メッセージ書いときました。

もしかしたら好印象だったのかもしれません。
参考にしてもらえればと思います。

動画もyoutubeでアップしています。参考にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました