不動産投資をしていますが、年末に賃借人が出ていったその後。区分所有マンションの不動産投資に関するブログです。

不動産投資

2020年12月末に家賃約28万円で賃貸に回している区分所有マンションから貸借人が出ていきました。

現在の所有マンション周辺の家賃相場が少し上がっており、約29万円で募集をかけてみることにする。

次の入居者を決めるためにやったこと。

〇不動産業者に12月28日にポータルサイトであるsummoやat homeに掲載してもらう。
〇レインズに掲載してもらい、他の不動産業者に情報共有してもらう。なお、この締め切りは12月25日までだったみたいで1月5日からとなる。

結果
⇒summoやat homeから不動産業者への問い合わせなし。
⇒1月6日、7日で他の不動産業者から連絡があり内見希望者が2組入る。

内見希望者の内見日は、1月9日から11日であったが、その後連絡が何もない(1月17日朝時点)

一般的に、2月3月が引越しシーズンであるので何としても入居者を決めるため、家賃を下げることも視野に奮闘することになりそうです。

この話については、youtubeで動画にもアップしました。


不動産投資。年末に賃借人が出ていったその後。区分所有マンションの不動産投資に関する話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました